本文へスキップ

佐野塗料株式会社は、工業用塗料、色材、塗装機械設備の専門商社です。

TEL. 03-3625-2510

〒130-0002 東京都墨田区業平2-2-2

A12.塗装工場レポートReport of Coating Factory

弊社で納入実績のあるユーザ様の塗装工場をご紹介いたします。なお、本ページ掲載にあたりユーザ様には、事前にご了解を得ています。また、敬称を略させていただくことをお許しください。updated:2017/3/13

レポートNo.1 新巧塗装工業株式会社 様

今回、ご紹介させていただくのは、1951年創業の新巧塗装工業株式会社です。
同社は、東京23区内にある塗装工場の中では、比較的規模の大きい塗装工場として位置づけられます。
積極的に高品質塗装に取り組み、前処理設備から塗装設備に至るまでよく考えられており、現場の蓄積されたノウハウとの相乗効果により「価値ある塗膜」を生み出しています。
2016年、現社長の息子さんが3代目としての期待を背負い同社に入社、積極的に工場改革に取り組んでいます。
2018年12月、2代目石井社長が会長職に退き、3代目新社長として石井裕氏が就任。
今後の事業展開が期待されます。
updated:2018/12/17・柴田一成・記

1.塗装工場概要

かなり天井が高い鉄骨造2階建ての工場。1階は、化成処理設備、クリーンルーム仕様の手吹き塗装システム。2階は、1コート1ベーク自動塗装ライン及び2コート2ベーク自動塗装ライン。屋上には、環境対応ミスト装置があります。

2.特長

  • ・リン酸亜鉛皮膜による高性能な塗装前処理
  • ・2基の自動塗装ラインによる大量生産
  • ・2コート2ベーク自動塗装ラインによる高い意匠性塗装を実現
  • ・クリーンルーム仕様の小ロット高品質塗装に対応
  • ・長年に渡り蓄積した塗装技術 によりお客様のご要望に柔軟に対応

3.主な塗装品

  • ・照明器具
  • ・建築部品
  • ・自動車関連部品

4.弊社が納入した塗装ブースの制作途中の様子

弊社が納入した塗装ブースの制作途中の様子
塗装仕上げ前の状態


5.塗装ブースの現場設置後試運転の様子

塗装ブースの現場設置後試運転の様子
後部メンテナンス箇所の確認作業。

6.ご紹介した塗装工場へのリンク

塗装案件のお問い合わせは、
新巧塗装工業株式会社・ウェブサイトへ


7.装置・設備についてのリンク

塗装設備に関するお問い合わせは、こちらへ。

塗装機械装置・設備一覧は、こちらへ。

バナースペース

佐野塗料株式会社

〒130-0002
東京都墨田区業平2-2-2

TEL 03-3625-2510
FAX 03-6368-6177