本文へスキップ

佐野塗料株式会社は、工業用塗料、色材、塗装機械設備の専門商社です。

TEL. 03-3625-2510

〒130-0002 東京都墨田区業平2-2-2

A10.色づくりのヒントHint for Color Matching

工業用塗料を実際に使用して色出し(色づくり)をしている時、色がなかなか出ないということがよくあります。こんな時の参考になれば幸いです。

1.鮮やかなピンクを作りたい場合

鮮やかなピンク色を作りたい場合、一般的な赤+白では、濁ったピンク色になります。そこでマゼンタ原色を使用する案があります。マゼンタの原色自体は、青味を帯びた赤です。この赤は、シンカシャレッドよりは、青味はありますが、赤紫(レッドバイオレット)ほどの青味はありません。
通常、マゼンタ系のピンク色をシンカシャレッド原色+バイオレット原色+白で作ると濁った色になります。このマゼンタ原色を利用することにより少し明るいピンク色をつくることができます。
焼付塗料の原色で「マゼンタ原色」をもつ塗料メーカーは、非常に少ないのが現状です。弊社取扱い製品では、「大豊塗料株式会社」製品に、「ダイミン」と「スーパーコートDB」がありますのでご利用ください。ただし、「マゼンタ原色」は、高価です。

ご注意
マゼンタ顔料自体の透明性が高いので透けやすい傾向にあります。しかし、下塗りに白または淡彩系共色を使用することにより、より鮮やかなピンクを発色いたします。以下の色は、実際の塗り板をCG化したものです。モニターにより色の再現性は、異なります。

ダイミンマゼンタ原色
ダイミンマゼンタ原色
マゼンタ原色 :白=10:90
マゼンタ原色:白=10:90
マゼンタ利用のピンク例1
マゼンタ利用のピンク例1
マゼンタ利用のピンク例2
マゼンタ利用のピンク例2

2.目立つピンクを作りたい場合

以下のように蛍光ピンクや蛍光レッドを利用する方法があります。この場合、視認的には、かなり強く発色します。蛍光色を使用する場合、下塗り白が必要となる場合があります。また、他の蛍光色については、ポリエステル樹脂系焼付塗料「スーパーコートDB蛍光色」をご利用ください。
詳しくは、「スーパーコートDB蛍光色」ページへ。

スーパーコートDB
蛍光ピンク
スーパーコートDB蛍光ピンク
スーパーコートDB
蛍光レッド
スーパーコートDB蛍光レッド

3.銅色を表現をしたい場合

銅色を表現したい場合、いくつかの案があります。

4.黄色を表現したい場合

2019年3月末には、弊社扱いの塗料メーカーでは、有鉛顔料黄色を使用した工業用塗料がほとんど製造中止となり無鉛顔料の黄色に変更となりました。
そこで現状では、従来の色とは、少し異なる色彩となりました。
現在、弊社扱いの黄色系について一例をご紹介いたします。

黄色系一覧

アルメ無鉛レモンエロー原色(透けやすい)
アルメ無鉛エロー
チヨダミン3000有鉛黄色(販売中止)
チヨダミン3000 E463 K22-80X黄近似
チヨダミン3000 無鉛黄色(透けやすい)