本文へスキップ

佐野塗料株式会社は、工業用塗料、色材、塗装機械設備の専門商社です。

TEL. 03-3625-2510

〒130-0002 東京都墨田区業平2-2-2

B.新着情報・FAQNews & FAQ

    

1.新着情報

※文中の社名敬称を省略させていただいておりますので、ご了承願います。
新着価格情報は、[3.価格情報]へ
updated:2022/5/17

2022年5月13日
白電工熱は、6月30日をもち、いわき工場を閉鎖すると発表。今後の保守業務は、「塗装設備メンテナンス専門 HAKUDEN」が引き継ぐ。
2021年12月10日
弊社サイトにSSLサーバー証明書を導入。
公式ホームページURLは、https://sano-toryo.co.jp/
2021年10月14日
大伸化学は、酢酸エチルおよびスワソルブETB、TBAについて原料調達が厳しいとの見通しのもと代替溶剤への切り替えにより対応と発表。
2021年10月6日
大日本塗料は、10月11日より焼付用抗ウイルス塗料「アンチヴァイラルクリヤーZ」を新発売と発表。
2021年9月9日
大塚刷毛製造は、マルテー団結キャンペーンを10月末日迄実施。
2021年4月30日
大日本塗料は、本年9月末にメラトン、エポラン、アクレBを製造中止し代替品塗料へ移行予定と発表。
2021年1月29日
山光塗料工業所は、新工場へ移転。
2020年6月19日
ナビタスマシナリーは、7月20日より東京支店の所在地を変更、受注業務を大阪本社で行うと発表。
2020年6月19日
大日本塗料は、DNTサービス埼玉工場閉鎖に伴い6月29日製造分より調色工場を他へ移管すると発表。
2020年6月15日
大日本塗料は、HAA硬化型ポリエステル樹脂粉体塗料「V-PET#6900ボンベ用」に5色追加し6色となるご案内。
2020年6月11日
大日本塗料は、中国国家標準規格(GB規格)のVOC制限量改定に対し中国向け輸出塗料について確認開始。
2020年6月3日
大日本塗料は、エポキシ樹脂系ポリマS−セメントモルタル「レジガードS-9000-3P」製品を、即日廃止すると発表。
2020年5月29日
旭サナックは、関東事業所を新設移転し6月29日から業務開始予定。
2020年5月22日
大豊塗料は、ビニールコートNo.250グリーンの一部材料を変更しNo.300グリーンとすると発表。
2020年5月15日
大日本塗料は、橋梁一般内面用「エポオール#80デュオ」を即日廃止すると発表。
2020年4月28日
大日本塗料は、「鋼構造物用下塗塗料」の原材料廃番に伴い色味の変更ありと発表。また、新設亜鉛面前処理用エポキシ樹脂プライマー「エポニックス#95下塗」を廃止し、代替として「エポニックス#90下塗-R」で適用と発表。
2020年4月24日
大日本塗料は、日本塗料検査協会への依頼試験に関する対応を発表。
2020年4月23日
大日本塗料は、最高級2液弱溶剤型ふっ素樹脂系トタンペイント「フッソルーベン二液EXTRA」を5月12日から発売と発表。
2020年4月23日
大日本塗料は、環境対応型水系エマルション塗料「COZY PACK(コージーパック)」で4月27日から濃彩色対応と発表。
2020年4月21日
大日本塗料は、抗菌・抗ウイルス環境対応型水系エマルション塗料「COZY PACK Air(コージーパックエアー)」を4月24日から発売と発表。
2020年3月23日
大日本塗料は、厚膜型無機ジンクリッチペイント「ゼッタールOL-HB」のSDS記載内容に一部変更ありと発表。
2020年3月17日
大日本塗料は、合成樹脂調合ペイント「タイコーマリン上塗りJIS2種」、「グリーンズボイド上塗」を3月24日からリニュアルすると発表。
2020年3月3日
セラミックコートは、新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間の短縮を実施すると発表。3月3日から3月13日まで。
2020年1月29日
カシューは、改正食品衛生法(2020年6月1日施行)に適合できない塗料に関する情報をご案内。
2019年12月23日
大日本塗料は、従来品デュフナー#100Sプライマーをリニュアル品デュフナープライマー#30-AL Eホワイトへ変更すると発表。
2019年12月1日
ケミスターは 、配送納期改定を実施。
2019年9月2日
ダイヤ工業は 、超微細ホログラフィック顔料「マルチフレクト」の販売を開始。
2019年8月23日
ミリオンペイントは、鉛含有塗料を現在の在庫が無くなり次第順次廃止すると発表。
2019年7月10日
大豊塗料は、メラミンアルキド樹脂原料の変更に伴い2020年4月1日から製品名変更を実施と発表。
2019年4月8日
大日本塗料は、環境対応型水系エマルション塗料「COZY PACK(コージーパック)」白および淡彩を4月10日から発売と発表。
2019年1月15日
日本塗料工業会は、塗料用標準色2019年K版を発行。
2019年1月9日
大塚刷毛製造は、「東京マルテー祭開催迫る」と題し「PAINTING TOMORROW VOL.111」を配布。 刷毛・ローラー・塗装機器総合展示会が2019年4月13日・14日に幕張メッセで開催予定。本展示会のご入場には、招待券が必要。
2019年1月7日
千代田塗料工業は、有鉛黄顔料および有鉛バーミリオン顔料を使用した製品の製造を1月末日にて製造中止と発表。
2018年9月13日
山光塗料工業所は、No.50ザボンエナメルのTXフリー商品を11月から新発売予定。
2018年8月20日
大豊塗料は、スーパーコートDBシリーズで蛍光色を新発売。
2018年7月21日
大塚刷毛製造は、7月21日、22日の両日、東京流通センターにて「2018東京マルテーフェアin平和島」(自動車補修、工業塗装展)を実施。
さらに、第42回・「東京マルテー祭」(刷毛・ローラー・塗装機器総合展示会)を2019年4月13日・14日に幕張メッセで開催と発表。
2018年6月6日
根本特殊化学株式会社は、2018年6月1日、蓄光材及び特殊蛍光体事業の子会社である株式会社ネモト・ルミマテリアルを吸収合併し、事業を承継。
2018年4月18日
根本特殊化学株式会社は、グループ事業会社の株式会社ネモト・ルミマテリアルを平成30年6月1日付で吸収合併し、同会社の権利義務一切を承継すると発表。
2018年4月2日
江戸川合成は、帯電防止と透明性を両立した導電性塗料「エレアースクリヤーEAC」を新発売。
2018年3月14日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、原料事情の影響により次の製品の販売対応が厳しい状況にあることを通知。
・ミラバル5425(※販売再開は、2018年10月以降となる見通し)
2018年2月28日
大日本塗料は、高耐候アクリル樹脂焼付塗料「NEWアクローゼSW」を3月5日に発売すると発表。 特徴は、TXフリー、低温焼付、耐チョーキング性など。
2018年1月24日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、原料事情の影響により次の製品の販売対応が厳しい状況にあることを通知。
・イリオジン500/502/504(※504の販売再開は、2018年4月以降となる見通し)
2017年12月18日
大信ペイントは、ラッカー10ライン、58ラインを平成30年3月末で廃止し、11ライン、59ラインに統合すると発表。 すでに平成29年10月から順次、鉛含有塗料の製造を中止し、無鉛化へ移行開始。
2017年12月5日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、原料事情の影響により当分の間、次の製品の製造ができない状況にあることを通知。
・イリオジン320/500/502/504/505/9525SW
・カラーストリームF10-51/F20-51SW
・ピリズマM30-58/M40-58SW
2017年10月18日
メルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社は、原料事情の影響により 次の製品の出荷が年内、厳しくなっている状況。
・イリオジン320/500/502/504/505/9525SW
・カラーストリームF10-51/F20-51SW
・ピリズマM30-58/M40-58SW
2017年5月25日
パーカーエンジニアリングは、静電粉体塗装機GX8500αβシリーズの販売キャンペーンを6月1日から9月30日まで実施。
2017年5月18日
大橋化学工業は、模様塗料ラビ(M)(F)、(S)を2017年12月末で製造中止。
2016年12月13日
2017年1月、メルクグループの日本国内におけるパフォーマンスマテリアルズ事業は、メルクパフォーマンスマテリアルズ社の下で実施。
2016年12月9日
2017年1月末日、グラコ株式会社は、Gema旧製品MPSシリーズのアフターサービスの受付を終了。粉体ガンPG-1M,PG-1A/2A,ユニットMPS-S/B/F/L,コントローラPGCが対象。
2016年11月22日
大日本塗料は、エピコートンサシキャスト、エピコートンキャスター、エピコートンセメント、エピコートン硬化剤、消泡剤、添加剤を小牧工場で製造開始。
2016年10月13日
メルクは、小名浜配送センターにて、11月9日に棚卸しを実施。このため前日の11時以降の出荷依頼は、受付不可能。また、当日の発送・入荷等が終日休止。
2016年7月26日
大日本塗料は、「マイティー万能水性シーラー」を新発売。(関連、既発売の 弱溶剤二液エポキシ樹脂系「マイティー万能エポシーラー」)       
2016年7月6日
山光塗料工業所は、ザボンエナメルA黄で使用する染料の変更に伴い商品名を「ザボンエナメルA黄N」と変更。表現できる色彩は、ほぼ同じ。塗料液は、従来と比較しやや赤味がある。
2016年6月1日
山光塗料工業所、No.50ザボンエナメルAの500cc硝子瓶から500g金属缶へ変更。
2016年3月29日
大日本塗料は、特化則対応焼付型アクリル樹脂塗料「NEWアクローゼ」を発売。
2016年2月19日
メルクは、顔料製品の名称変更を実施。
2016年2月18日
大豊塗料は、プラスチック用高光沢高輝度メタリック塗料「オレフィックスP No.6950」を2016年4月1日から発売と発表。
2015年9月14日
山石金属は、洋金粉および銅粉について500g梱包品を廃止。
2015年5月1日
弊社ウェブサイトをレスポンシブwebデザインに変更 。
2015年3月26日
山光塗料工業所は、ザボンエナメルについて平成26年11月改正の特化則等(特定化学物質障害予防規則等)を考慮した成分配合に順次切り替え発表。
2015年3月20日
ウェブサイトに特殊色彩変化効果が得られる塗料と顔料に関するページを新設。
2015年1月7日
大塚刷毛製造は、第41回・刷毛・ローラー・塗装機器総合展示会「東京マルテー祭」(主催:大塚刷毛製造、マルテー大塚グループ各社)を2015年4月11日〜12日に幕張メッセで開催と発表。
2015年1月5日
日本塗料工業会は、2015年H版塗料用標準色・色見本帳を発行。 G版(632色)+新色(14色)-削除(22色)=H版(624色収録) 。今回、色差の程度がわかる色差見本を初めて収録。
2014年10月17日
スタンプアルミ粉の製造工場で火災事故が発生し商品供給に大きな影響あり。 対象製品:P-50(荒)、P-50(細)、P-80、P-100、P-120、P-200、P-250、50、P-300、YP-220、YP-580、YP-680、YP-1000、YP-1200、YP-1300、YP-2000、YP-2000W、200、300 以上19品目。
2014年3月7日
弊社・佐野ビルの外装工事を3月10日から3月31日までの予定で実施予定。
2014年2月10日
2月8日から9日にかけての関東地区を中心とした大雪の影響で 一部塗料メーカーの出荷が遅れる可能性があり。
2014年1月20日
弊社ウェブサイトが、書籍「ヒーロースーツの作りかた」(美術系出版社・株式会社グラフィック社より2014年1月発売)の材料ショップリストのページで「ザボンエナメル塗料ショップ」として紹介される。
2013年4月1日
弊社ウェブサイトをリニュアルし、スマートフォンページと同期。 各種サイト内ページの内容を充実させ更新、さらにページを追加。
2012年4月
iPhone版ウェブサイトを新設。
2010年10月
新ドメインへ移行 。
2007年4月
ウェブサイトを通じてネット販売開始 。
2005年5月
PC版ウェブサイトを新設。

※文中の社名敬称を省略させていただいておりますので、ご了承願います。

2.サポート情報(FAQ)

商品関連

Q.塗料、溶剤、顔料などのサンプルを送付できますか?

A.サンプル依頼は、次の事項を明記の上、「お問い合わせ」ページからお申し込みください。
・被塗物名称、材質、用途(屋外用か屋内用かなど)
・予定している塗装等の加工方法、工程、要求規格、要求性能など。
・必要なサンプル容量、個数
ただし、商品によっては有償となる場合があります。また、送料、取扱手数料、振込手数料等の負担の有無があります。都度、商談案件を検討させていただき対応いたします。

サービス関連

Q.他店から購入した機械装置ですが、サポート可能ですか?

A.お客様のご要望に応えられるよう弊社と提携している保守サービス会社とともに対応させていただきます。ご要望の保守内容をご連絡ください。お見積り等を含め保守対応をご提案いたします。

Q.塗板作成サービスについて、どのようになっていますか?

A.本ウェブサイトの「塗板見本作成」ページをご覧ください。

Q.E-mailで見積を提出可能ですか?

A.PDFファイル添付形式でお見積書の送信が可能です。ただし、お見積書申し込み時には、必ず申し込み者及び届先の住所、法人名、お名前、電話番号を確認させていただいておりますのでご了承お願いいたします。
「お問い合わせ」ページからお申し込みください。

3.価格情報

弊社で取り扱いのメーカーの一部を以下に記載しています。最新情報は、製造元ウェブサイトなども合わせて都度ご確認ください。

2022年5月17日
佐野塗料は、6月1日出荷分よりMTアクアポリマー製・高分子凝集剤の製品価格改定を行うと発表。
2022年5月16日
旭サナックは、6月1日ご注文分より塗装機器の一部、部品、アクセサリー類の価格改定を実施と発表。
2022年5月11日
佐野塗料は、5月16日出荷分よりナトコ・スケルトンシリーズの価格改定を実施と発表。
2022年5月10日
大伸化学は、6月1日出荷分より運賃の価格改定を実施と発表。
2022年5月9日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、6月1日よりパール顔料・エフェクト顔料全般の価格改定を実施と発表。
2022年4月27日
ダイヤ工業は、5月21日よりダイヤホログラムS/UC/EG、ダイヤモンドピースCO/H-UCの価格改定を実施と発表。
2022年4月23日
イサム塗料は、6月1日出荷分より塗料・シンナー類の価格改定を実施と発表。
2022年4月21日
カシューは、6月21日出荷分から製品及び運賃の価格改定を実施と発表。
2022年4月20日
山石金属は、6月1日納入分よりスタンプアルミ粉の価格改定を実施と発表。
2022年4月19日
大豊塗料は、5月2日出荷分から製品及び運賃の価格改定を実施と発表。
2022年4月18日
関西ペイントは、6月1日より運賃価格改定を実施と発表。
2022年4月18日
中島金属箔粉工業は、5月1日納入分から洋金粉、銅粉の製品価格改定を実施と発表。また、3ヶ月毎に銅地金価格に連動し価格改定を行う予定。
2022年4月13日
アトミクスは、7月1日出荷分から製品価格及び運賃改定を実施と発表。
2022年4月6日
佐野塗料は、5月2日出荷分より染めQテクノロジー製品の価格改定を実施と発表。
2022年4月5日
大日本塗料は、7月1日受注分より塗料、シンナー、運賃の価格改定を実施と発表。
2022年3月31日
日本ペイントは、5月23日納品分より塗料、シンナーの価格改定を実施と発表。
2022年3月25日
江戸川合成は、5月2日出荷分より塗料、シンナーの価格改定を実施と発表。
2022年3月25日
久保孝ペイントは、4月1日出荷分より塗料、シンナーの価格改定を実施と発表。
2022年3月23日
大信ペイントは、5月21日より塗料、シンナーの価格改定を実施と発表。
2022年3月16日
セラミックコートは、2022年4月1日出荷分より一部製品の価格改定を実施と発表。
2022年3月9日
山石金属は、2022年4月1日より洋金粉、銅粉の価格改定を実施と発表。
2022年3月4日
佐野塗料は、2022年5月または6月にロックペイント製品の第2次価格改定を実施する見通し。
2022年3月2日
ダイヤ工業は、2022年5月1日よりブロンズパウダーの再値上げを実施と発表。
2022年3月1日
佐野塗料は、2022年4月1日納入分より塩素系溶剤の価格改定を実施と発表。
2022年3月1日
ダイヤ工業は、2022年4月1日よりブロンズキーパーの価格改定を実施と発表。
2022年2月25日
ダイヤ工業は、2022年4月1日よりブロンズパウダーの価格改定を実施と発表。
2022年2月18日
大宝化学塗料は、2022年4月1日出荷分より塗料・シンナー各種の価格改定を実施と発表。
2022年2月17日
関西ペイントは、2022年4月1日より工業用塗料、建築、防食、自動車補修塗料、シンナーについて価格改定を実施と発表。
2022年2月9日
佐野塗料は、2022年4月1日納入分よりロックペイント製品の価格改定を実施する見通しです。
2022年2月4日
日本光研工業は、2022年3月1日受注分よりアルティミカ、ツインクルパールシリーズの価格改定を実施と発表。
2021年12月16日
山石金属は、2022年1月1日よりスタンプアルミ粉の価格改定を実施と発表。
2021年12月16日
ロイドは、2022年3月21日出荷分より価格改定を実施と発表。
2021年12月14日
ケミスターは、2022年2月1日より価格改定を実施と発表。
2021年12月10日
大日本塗料は、今回2回目の価格改定を2022年1月5日出荷分より実施と発表。
2021年12月1日
関西ペイントは、2022年1月受注分より塗見本作成料の価格改定を実施と発表。
2021年11月26日
大伸化学は、2022年1月1日出荷分より単一溶剤及び各種シンナー類の価格改定を実施と発表。
2021年11月9日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、2022年1月1日よりパール顔料・エフェクト顔料全般の価格改定を実施と発表。
2021年11月8日
大宝化学工業は、12月1日出荷分より塗料価格改定を実施と発表。
2021年11月8日
千代田塗料工業は、12月1日受注分から塗料及びシンナー価格改定を実施と発表。原色グリーン変更に伴い、これを使用している塗料については、即日価格改定を実施と発表。また、合格基準により事前に色彩確認が必要となる場合がある。
2021年11月5日
佐野塗料は、クラレトレーディングの工場用洗浄剤を12月1日納入分から価格改定と発表。
2021年11月5日
佐野塗料は、タッチアップスプレイ加工について、2022年1月以降、価格改定となる見通しと発表。
2021年11月4日
フタバペイントは、12月1日納入分から塗料価格改定を実施と発表。
2021年11月2日
グラコは、2022年1月28日14:00受注分からGema製品サービスパーツの価格改定を実施と発表。
2021年10月27日
大日本塗料は、12月1日受注分から運賃改定を実施と発表。
佐野塗料は、12月1日出荷分からスチール容器の価格改定実施と発表。
2021年10月15日
ミリオンペイントは、12月1日受注分から塗料・シンナー価格改定を実施と発表。
2021年10月4日
大宝化学工業は、11月1日出荷分から溶剤価格改定を実施と発表。
2021年10月4日
江戸川合成は、11月1日出荷分から製品および運賃の価格改定実施と発表。
2021年9月15日
ナトコは、10月15日出荷分から運賃改定実施と発表。
2021年9月9日
カシューは、10月21日出荷分より製品価格を改定と発表。
2021年9月9日
アトミクスは、製品価格及び運賃改定を当初の10月1日出荷分から11月1日出荷分へ変更と発表。
2021年9月6日
大豊塗料は、10月1日受注分より製品価格および運賃を改定と発表。
2021年9月1日
東京ペイントは、10月1日受注分より製品価格を改定と発表。
2021年8月27日
日本ペイントは、9月20日17:00以降の受注分より製品価格および運賃を改定と発表。
2021年8月26日
大泰化工は、9月15日出荷分より塗料、シンナー、運賃の価格を改定と発表。
2021年8月21日
イサム塗料は、10月1日出荷分より塗料、シンナー、運賃の価格を改定と発表。
2021年8月20日
大宝化学工業は、10月1日出荷分より運賃価格を改定と発表。
2021年8月18日
ダイヤ工業は、2022年1月納入分よりダイヤモンドピースHタイプの価格を改定と発表。
2021年8月16日
大信ペイントは、9月21日より塗料、シンナー、運賃の価格を改定と発表。
2021年8月11日
アネスト岩田は、9月1日ご注文分より製品価格を改定と発表。
2021年8月4日
久保孝ペイントは、10月1日出荷分より製品価格を改定と発表。
2021年7月2日
関西ペイントは、8月2日出荷分より運賃改定、9月1日出荷分より製品価格改定を実施と発表。
2021年6月16日
大日本塗料は、7月1日出荷分より製品価格改定を実施と発表。
2021年5月25日
MTアクアポリマーは、6月15日出荷分より高分子凝集剤の製品価格改定を行うと発表。
2021年4月13日
山石金属は、洋金粉の価格改定を5月1日納入分から実施と発表。
2021年3月31日
千代田塗料工業は、シンナーの価格改定を発表。
2021年3月26日
大興紙工は、6月1日出荷分より運賃価格改定を実施予定。
2021年2月2日
佐野塗料は、ラメ・グリッターの化粧品対応グレードについて2021年4月1日より価格改定を実施予定。同時に工業用グレードに集中の見通し。
2020年12月23日
関西ペイントは、一般工業製品の中缶、小缶の調色料を2021年2月1日出荷分より改定実施と発表。
2020年6月26日
大興紙工は、材料価格の上昇により8月1日納入分より価格改定を実施予定。
2020年4月6日
佐野塗料は、容器用鋼材の価格高騰に伴う塗料・溶剤容器の価格改定を5月1日から実施予定の見通し。
2020年3月25日
藤松運輸便を利用している各塗料メーカーは、4月1日到着便から第一貨物、王子運送等他の運送便への変更に伴い今後運賃改定が行われる見通し。
2020年3月9日
アネスト岩田は、4月1日出荷分から製品価格および部品価格を改定すると発表。
2020年1月21日
イワキは、電磁ポンプ、薬注タンク等の価格改定を実施。
2019年8月28日
佐野塗料は、関東電化工業の塩素系溶剤各製品の価格改定を10月1日より実施予定。
2019年8月1日
フタバペイントは、塗料及びシンナーの価格改定を8月1日納入分から実施。
2019年7月4日
ダイヤ工業は、ダイヤチップ製品を7月22日から価格改定を実施と発表。
2019年5月23日
セラミックコートは、4kg×4個を1個口運賃として6月1日より実施と発表。
2019年5月10日
白電工熱は、フィルターの一部の運賃改定を6月1日出荷分より実施と発表。
2019年5月10日
佐野塗料は、クロマシャインの一部価格改定を6月1日より実施予定。
2019年4月15日
カシューは、ストロン主剤、硬化剤などを含む対象製品を6月21日ご注文分より価格改定を実施と発表。
2019年4月15日
旭サナックは、塗装機本体、部品、アクセサリーを6月1日ご注文分より価格改定を実施と発表。
2019年3月18日
ダイヤ工業は、ダイヤモンドピースH-UCシリーズ全製品を4月1日から価格改定を実施と発表。
2019年3月8日
ダイヤ工業は、ダイヤホログラム全製品を4月1日から価格改定を実施と発表。
2019年3月1日
セラミックコートは、製品価格改定を実施。
2019年2月5日
メルクパフォーマンスマテリアルズは、エフェクト顔料、化粧品用原料、その他機能性材料の価格改定を順次ご案内すると発表。3月から実施見込み。
2019年1月9日
大信ペイントは、1月21日より西濃運輸便による運賃改定予定。
2018年12月10日
武蔵塗料は、運賃改定を2019年3月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年10月23日
山光塗料工業所は、運賃改定を次回ご注文分より実施と発表。
2018年10月22日
染めQテクノロジーは、製品価格改定を12月3日出荷分より実施と発表。
2018年10月19日
江戸川合成は、運賃改定を12月3日出荷分より実施、製品価格改定を保留と発表。
2018年10月12日
弊社は、固体苛性ソーダ(関東電化工業およびトクヤマ)の製品価格を12月1日納入分より実施予定。
2018年10月5日
山石金属は、スタンプアルミ粉の製品価格及び運賃改定を11月1日納入分より実施予定。
2018年8月21日
江戸川合成は、製品価格及び運賃改定を10月1日出荷分より実施予定。
2018年8月7日
セラミックコートは、運賃改定を8月20日出荷分より実施予定。
2018年8月1日
ロックペイントは、塗料製品類の価格改定を8月1日より実施。運賃改定は、6月1日からすでに実施。 updated:2018/10/24
2018年6月21日
大泰化工は、運賃改定を7月9日より実施予定。
2018年6月21日
イサム塗料は、価格改定を7月9日より実施予定。
2018年6月7日
東日本塗料は、運賃改定を7月2日より実施予定。
2018年6月5日
大信ペイントは、価格改定を7月2日より実施予定。
2018年5月18日
東京ペイントは、価格改定を7月1日より実施予定。
2018年5月11日
MTアクアポリマーは、高分子凝集剤等の価格改定を6月1日出荷分より実施予定。
2018年5月8日
アトミクスは、塗料事業部取扱製品(汎用、床材、道路材、機能材)の価格改定及び運賃改定を7月2日出荷分より実施予定と発表。
2018年5月8日
大豊塗料は、製品価格改定を6月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年5月2日
大興紙工は、運賃改定を 7月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年5月2日
川上塗料は、製品価格改定を6月1日納入分より、運賃改定を、5月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年5月1日
千代田塗料工業は、改定運賃を5月7日受注分より適用予定。
2018年4月23日
関西ペイントは、原材料価格高騰に伴う自動車補修用塗料及びシンナー製品の価格改定を6月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年4月11日
関西ペイントは、運賃改定を5月16日出荷分より実施予定と発表。
2018年4月6日
ナトコは、原料価格及び運賃の高騰に伴う塗料・シンナー類、運賃改定を5月1日出荷分から実施と発表。
2018年3月30日
千代田塗料工業は、原材料費、加工費、運送費高騰に伴う塗料・シンナー類、運賃改定を4月20日受注分から実施と発表。
2018年3月26日
大豊塗料は、5月1日出荷分より運賃改定を実施予定。
2018年3月22日
ロイドは、5月7日受注分よりタッチアップスプレーの価格改定を実施予定。
2018年3月20日
BASFは、4月1日納品分より運賃改定を実施予定。
2018年3月8日
大信ペイントは、運賃を4月1日受注分より改定と発表。
2018年3月8日
カシュー株式会社は、運賃を3月22日受注分より改定と発表。
2018年2月26日
大日本塗料は、原材料価格高騰に伴う塗料製品価格、溶剤価格改定及び運賃改定を発表。3月22日受注分より運賃改定、4月1日受注分より製品価格改定予定。
2018年2月21日
大宝化学工業は、原材料価格高騰に伴う溶剤価格改定及び運賃改定を3月1日出荷分より実施予定と発表。
2018年2月20日
関西ペイントは、原材料価格高騰に伴う工業用塗料製品の価格改定を4月1日納入分より実施予定と発表。
2018年2月8日
日本ペイントは、原材料価格高騰に伴う塗料製品価格改定及び運賃改定を発表。2月21日より運賃改定、4月1日より製品価格改定予定。
2017年12月25日
大橋化学工業は、2018年1月より運賃改定を実施予定と発表。
山光塗料工業所は、同年1月より運賃改定を実施と発表。
2017年11月13日
大塚刷毛製造は、12月1日より エアレス塗装機、洗浄機、コンプレッサーなどの修理見積を有償化。廃棄手数料も有償化。長期保管料についても有償となる場合があることを発表。
2017年11月8日
大伸化学は、12月1日出荷分より運賃の価格改定を実施。
2017年9月7日
アネスト岩田コンプレッサは、10月1日よりアフターサービスに係る価格体系変更を発表。
2017年6月2日
大豊塗料は、7月1日より1缶のみの調色品に対し調色料1,000円加算と発表。
2016年2月26日
グラコ社は、2016年3月25日受注分よりGEMA製品のサービスパーツの価格改定。
2016年2月26日
日本板硝子は、メタシャインの価格改定を2016年3月1日出荷分より実施。
2016年2月1日
アネスト岩田は、一部を除く塗装機器商品の価格改定を2016年4月1日受注分より実施。
2015年6月8日
山光塗料工業所は、ザボンエナメルについて6月21日より価格改定を実施。
2015年2月13日
アネスト岩田は、圧縮機・塗装機部品価格改定を2015年6月1日受注分より実施。
2015年2月5日
メルク社は、顔料製品の価格改定を発表。3月2日出荷分から適用。
2015年1月22日
メルク社は、顔料製品の価格改定を発表。 当初、2月1日より適用の案。
2015年1月12日
山光塗料工業所は、価格改定を2月21日より実施予定と発表。

バナースペース

佐野塗料株式会社

〒130-0002
東京都墨田区業平2-2-2

TEL 03-3625-2510
FAX 03-6368-6177