本文へスキップ

佐野塗料株式会社は、工業用塗料、色材、塗装機械設備の専門商社です。

TEL. 03-3625-2510

〒130-0002 東京都墨田区業平2-2-2

C01.会社方針Concept

1.会社方針

弊社は、1962年(昭和37年)創業以来、「信用第一」を基本理念に掲げ、工業用塗料の販売を中心として事業を続けて参りました。進歩し続ける「塗料」、進化する「塗装機械設備」。そこに人間の英知と挑戦が加わり、すばらしい外観、品質、機能が生まれます。私たちは、「塗料」という化学製品を通じ、明日の社会に何か貢献できればと願っています。
BIGよりもBESTをめざしたい。それが、私たちのポリシーです。
updated:2019/7/29

2.代表者メッセージ

工業用塗料分野に特化して営業展開している弊社ですが、お得意様の問題解決に少しでもお役に立ち、また、新製品塗料や新しい色彩デザイン分野でもタイムリーなご提案をできればと思っています。どうぞ、弊社をご活用ください。

3.代表者プロフィール

氏名
柴田 一成(しばた かずなり)
1977年
茨城大学工学部情報工学科卒業 。
教養課程1年間は、水戸市に、専門課程3年間は、日立市にて学生生活を過ごす。
スキー同好会、数学研究会に所属し活動する。
1977年
〜1983年
日商エレクトロニクス株式会社システム部に所属。
SEとしてデータエントリーシステムの開発、保守等に従事する。
当時のシステム開発用プログラミング言語は、特殊アセンブラ言語。
第2種情報処理技術者資格取得、情報処理学会会員。
趣味および自己啓発活動としてスキー部、テニス部、ECCに所属。毎年の合宿が、良き思い出となる。
1983年 〜
佐野塗料株式会社入社、技術営業担当。
危険物取扱者(乙種第4類)資格取得。
毒物劇物取扱者(一般部門)資格取得。
自ら試作調色を繰り返し約1200色を実際に製造。
この時、調色の難しさ、厳しさ、喜びを体現する。
その後、調色品質についてユーザと共有できるモノサシの必要性を強く感ずる。やがてこれを塗料メーカーと共通の調色規格として弊社販売商品に適用する。
参考:危険物取扱者とは(消防試験研究センター)
参考:毒物劇物取扱責任者の資格とは(東京都福祉保健局)      
1997年
取締役就任
2005年 〜
自らウエブサイトを制作、開設し、工業塗装関連分野に特化した情報発信を開始する。得意先のウェブサイト制作もサポートする。
2006年
代表取締役社長就任
趣味
・読書:ビジネス本が多い。
・音楽鑑賞:Smooth Jazz系の楽曲がお気に入り。最近は、SpotifyでJazz Pianoを楽しむ。吹奏楽部でフルートを担当していたこともあり、フルートの楽曲も好き。仕入先の方から教えて頂いた「Althea Rene」の演奏を聴いて感銘を受ける。
また、Bob JamesやBeegie Adairのピアノもお気に入り。
・TV:テレビ東京の経済番組「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」を好む。
・散歩:土曜日の朝など近所の東京スカイツリータウンあたりを散歩すると割と人も少なく気持ちがよい。
東京スカイツリー周辺写真
弊社のそばにある東京スカイツリータウンや浅草周辺のフォトギャラリはこちら
偶然撮影できたブルーインパルスの展示飛行動画は、こちら。
updated:2021/12/14

バナースペース

佐野塗料株式会社

〒130-0002
東京都墨田区業平2-2-2

TEL 03-3625-2510
FAX 03-6368-6177