本文へスキップ

佐野塗料株式会社は、工業用塗料、色材、塗装機械設備の専門商社です。

TEL. 03-3625-2510

〒130-0002 東京都墨田区業平2-2-2

T11.金属調塗料Metallic Coatings

1.超微粒子金属顔料の応用

従来、鉄やプラスチック素材を金属調に仕上げるためには、アルミニウム粉を塗料に混合し塗料化していました。しかし、従来のアルミニウム粉では、粒子が目立ち、白く感じられる色彩表現となっていました。この度、超微粒子金属顔料を応用することにより塗膜表面は、粒子感が少なく、金属調、メッキ調、ミラー調へと仕上がりが向上いたします。以下の通りAの従来型からB.金属調、C.ミラー調へとより鏡面に近くなりますので、その塗料とその仕上げ工程をご紹介いたします。
参考引用資料:大豊塗料カタログ・色見本
Updated:2021/5/21

A.従来型・高光沢高輝度メタリック塗料

オレフィックスP No.6950(プラスチック用)

B.超微粒子金属顔料を応用した金属調塗料

オレフィックスP No.5500(プラスチック用)
オレフィックスP No.6100(プラスチック用)
スーパーコートDB金属調各色(金属用)

C.ミラー調塗料

表面コートミラー調塗料・オレフィックスMR-3000シリーズ(プラスチック用)
バックコートミラー調塗料・オレフィックスMR-2000シリーズ(プラスチック用)

2.高光沢高輝度メタリック塗料

2-1.オレフィックスP No.69502液型

オレフィックスP No.6950とは、1コートで高光沢高輝度着色の金属調仕上げができる強制乾燥2液型塗料です。従来、樹脂成型品を金属調着色でかつ高光沢に仕上げようとした場合には、第1層で金属調塗装、第2層でクリヤー塗装をする2工程をとっていました。 このたび、1コートで高光沢高輝度着色が可能となり、工程の短縮化が期待できます。

対象基材:ABSなど
用途:スマートフォン、デジタルカメラ、情報機器アイテム、スポーツアイテム
製造元:大豊塗料株式会社 (2016年2月1日発売)

特長

・1コートで高光沢高輝度メタリックカラーが可能
・微粒子分散着色剤により透明感のある着色高輝度金属調塗装が可能
・環境対応 ・各種樹脂成型品に対し密着可能
・耐候性、耐薬品性、耐溶剤性、耐衝撃性、不粘着性が良好

色彩

原色は、10色あります。
シルバー イエロー
ブラウン レッド
マゼンタ バイオレット
ブルー グリーン
オレンジ ブラックNo.1
原色ほかメタリックカラーの調色が可能。
高光沢高輝度塗料による着色

3.金属調塗料の色彩

プラスチック素材を超微粒子金属顔料を応用することによって金属調に仕上げることが可能です。その塗料の色彩については、下記の塗料シリーズで展開可能です。

 シルバー
シルバー
 イエローA
イエローA
 ブラウンA
ブラウンA
 レッドB
レッドB
 マゼンタA
マゼンタA
 バイオレットD
バイオレットD
 ブルーA
ブルーA
 グリーンA
グリーンA
 ブラックA
ブラックA
 ブラックB
ブラックB
ちなみに、この色見本の使用塗料は、
中塗り:オレフィックスP No.5500各色1液型
上塗り:オレフィックスOFC-830HSクリヤー2液型
ですが、実際の塗板でご確認ください。
※塗板は、受注生産、有償。

4.オレフィックス金属調塗料

プラスチック素材を金属調に仕上げるための塗料として、「オレフィックス金属調塗料シリーズ」があります。
各品種については、用途と合わせご相談ください。

4-1.オレフィックスP No.55001液型

変性アクリルラッカー樹脂塗料、1液型
製造元から製品説明書をダウンロードする(外部サイト)
注意:1液型塗料の上に2液型塗料を塗る場合は、塗装間隔時間に条件があります。
詳しくは、こちらからお問い合わせください。


4-2.オレフィックスP No.5500TXF1液型

TXフリー変性アクリルラッカー樹脂塗料、1液型
※製品説明書は、都度お問い合わせ「ください。
注意:1液型塗料の上に2液型塗料を塗る場合は、塗装間隔時間に条件があります。
詳しくは、こちらからお問い合わせください。


4-3.オレフィックスP No.61002液型

変性アクリルウレタン樹脂塗料、2液型
製造元から製品説明書をダウンロードする(外部サイト)

4-4.オレフィックスOFC830HSクリヤー2液型

オレフィックスOFC830HSクリヤーは、レベリング性、肉持ち感、耐候性に優れた2液型のアクリルウレタン樹脂塗料です。オレフィックスシリーズのトップコートクリヤーとしてご利用ください。
製造元から製品説明書をダウンロードする(外部サイト)
updated:2021/5/21

5.スーパーコートDB金属調塗料

スーパーコートDB金属調塗料とは、従来の定評のあるポリエステル樹脂系焼付塗料スーパーコートDBシリーズにおいて超微粒子金属顔料を応用することにより、より金属に近い発色や光沢を再現できるようにした塗料です。色彩の例は、見出し「2.金属調塗料の色彩」を参照願います。

塗装工程の例

下塗り:スーパーコートDB黒系(1液、焼付型)1液型
中塗り:スーパーコートDB金属調塗料(1液、焼付型)1液型
上塗り:スーパーコートDBクリヤー(1液、焼付型)1液型

スーパーコートDB金属調塗料・10色見本
updated:2021/6/8

6.ミラー調塗料

6-1.表面コートミラー調塗料・オレフィックスMR-3000シリーズ

オレフィックスMR-3000シリーズとは、 表面側へ塗装を重ねることによりミラー調(鏡のように)に仕上げるようにした塗料です。より鏡面仕上げを求める場合は、次項のバックコーティングタイプをご検討ください。
製造元:大豊塗料株式会社
オレフィックスMR-3000製品説明書をダウンロードする(外部サイト)

MR-3100ブラック
下塗り:MR-3100ブラック(2液型)2液型
中塗り:MR-3000シルバー(1液型)1液型
上塗り:MR-3200クリヤー(2液型)2液型

updated:2020/2/10

MR-3000シリーズの塗膜構成
塗装は、3工程が必要となります。


       

6-2.バックコートミラー調塗料・オレフィックスMR-2000シルバー1液型

オレフィックスMR-2000シルバーとは、透明なポリカーボネート、アクリル、ABS樹脂成型品などをバックコーティング(裏面塗装)し鏡面に近い反射を得られるように工夫した塗料。
バックコーティングとは、断面のイラストのように透明な樹脂板の裏面方向へ塗装を重ねることを意味しています。
製造元:大豊塗料株式会社
鏡面反射した塗板


MR-2000の塗膜構成
塗装は、裏面側から行い、2工程必要です。
透明樹脂板とは、アクリル樹脂などの透明板や成型品、または、透明着色した板や成型品などです。

サンプルキットNew!

工程
内訳・品名(容量)
バックコート第1層用
MR-2000シルバー (300g)1液型
MR-2000シンナー (300g)
バックコート第2層用
MR-2300ブラック (300g)1液型
MR-2300シンナー (300g)

2019年、従来のバックコート第2層用塗料は、MR-2100ブラック(2液型)でしたが、利便性を考慮し MR-2300ブラック(1液型)に変更となりました。
※サンプルキットは、有償となります。(※容量は都度見積書へ明記)
MR-2000製品説明書をダウンロードする(外部サイト)

updated:2020/10/9